若い時はやりたいこと・欲しいものがたくさんあるのでお金がかかる

若い時、やりたいことや欲しいものがたくさんありました。

しかし、月々の給料だけでは足りないことが多かったです。そのため、カードローンのカードをつくって、お金を借りることにしました。

まずはどこのカードローン会社にしようかと考えましたが、結局自身のメインバンクのカードローンカードを作ることにしました。

どこのカードローンも同じだと思いますが、年収に応じて利率が下がる仕組みになっていました。

まずはインターネット上で申込を行い、電話で本人確認です。そして、必要書類をFAXで送り、カードローンの専用機でカードを発行してもらえば終わりです。

時間がかかるかと思いましたが、1日~2日で終わりました。その後は、必要なときにカードローンでお金を借りました。

借りる行為はあまりにも簡単すぎるので、少し感覚がマヒしてしまいました。

そのため、額も相当膨らみました。ですが、若い時にしかできないこともたくさんあるので、今では良い経験だと思っています。

やはり歳を取ると、タイミングがなくなるので、担保なく借りれることには多少メリットがあるのかと今では思います。

しかし、返済はなかなか時間がかかるので、借りるときは計画的に行動しないといけないです。

このページの先頭へ