違うカードローンの返済に利用

私の借りた時はまだ法律が変わる前だったので、消費者金融でお金を借りることは大変なことでした。

利息が30%近いこともあり、すぐに返済しないと借金額がどんどんと膨れ上がります。

ですから、当初はキャッシングをしても一月後には返済するつもりで契約しました。

利用目的は銀行のカードローンを返済するためです。銀行のカードローンは口座開設時に契約したもので、いつしかそれを頻繁に利用するようになりました。

給料日の兼ね合いで返済日に入金ができない時に、もう一つキャッシングできるものがほしいと思ったのです。

ですが、最初はそうやってうまいこと利用していましたが、いつしか消費者金融のローンも普段のご利用に使ってしまうようになり、どちらのカードローンも限度額まで借りてしまうことになりました。

総額は200万円くらいになったと思います。月の利息は数万円。

これはやばいと本気で思いましたが、誰に借りることもできなかったので、遊ぶことをぴたりとやめて仕事だけに没頭し、月の給料のほとんどを返済して贅沢をやめました。

最低10万円。まずは消費者金融からと思いながら返済し、それが終わってからも銀行のカードローンも全て返済するまで耐えました。

そのどちらも払い終えるのに1年以上を費やしましたが、それ以来消費者金融の利用はやめ、財政も健全になりました。

このページの先頭へ